仕事でもカフェのスタッフをしていた経験もありコーヒーに関しては他の人よりかは多少の知識もあると思っています。やはりコーヒーはドリップしたコーヒーが美味しいと思います。
過去の仕事でもドリップしたてのコーヒーとただ温めただけのコーヒーの違いはありましたし風味や酸味、苦味などもありました。
酸味や苦味は人によって好みはあると思いますが私の好みは苦味と風味のあるコーヒーを好んで飲んでいましたしもとの仕事のコーヒーがそのような味だった影響もあるかもしれなかったですね。
しかし最近ではコンビニでもドリップしたての100円コーヒーというものが出てきて大ヒットしてますし確かに私も飲んでみましたが美味しい!コンビニ各社によって味は違いが出ますし、風味、酸味、苦味など細かい所はありますがどこのコーヒーも美味しかったです。
それでもやはりお店で目の前でドリップしてもらった出来立てのコーヒーをいただくというのは雰囲気もありますしより美味しさを際立たせてくれる最高のスパイスなのかもしれません。私が働いていたときもほとんど毎日のように来店してくれるお客様もいました。「ここのコーヒーを飲んで出社しないと朝が始まらない」と言ってくれるお客様もいました。
それほどコーヒーが生活の一部となっているのも感じましたし今その仕事をやめた私でも自宅で簡単なドリップコーヒーを作っています。インスタントでも十分美味しいものもあるし手間を考えたらインスタントの方が楽だと思うのですが、やはりコーヒーくらいは少し時間をかけてゆっくりと淹れたいと思ってしまうのです。ドリップコーヒーをゆっくりと飲む時間くらい余裕を作りたいですしね。
そして淹れ終わったドリップコーヒーのフィルターは捨てずに取っておきます。乾燥させてそのまま脱臭剤に使うのです。コーヒー豆は脱臭剤替わりになり効果抜群です。以前働いていた所でも冷蔵庫の匂い取りに使ったり、玄関の消臭剤替わりに使ったりと用途はたくさんありますし、コーヒーの匂いがほのかに香るので気分も落ち着きおすすめです。特に自宅では下駄箱の中に置くのがおすすめです。すごく効果があります。
このように使い終わったコーヒーでも役立てて生活できますし、私にとってはコーヒーは切っても切れない生活の一部となっています。ドリップコーヒーを毎朝ゆっくりと淹れて飲みながらトーストで朝食というくらい時間に余裕をもって生活したいですね。