皆さんコーヒーは好きですか?私はコーヒーが大好きです。最初にコーヒーの味を覚えたのは中学生の時です。その際には「苦い」という在り来たりな感想で、余り美味しいとは感じられませんでしたが、学生・社会人と年齢を重ねるごとに段々とコーヒーの魅力に取りつかれることになってしまいました(笑)今では1日に最低3回はコーヒーを飲まなければ気が済みません。休日には妻と一緒にコーヒーの香りを楽しむ為、様々な豆の専門店やカフェに足を向けています。最近の愛用品はコーヒーと輸入食品を楽しめる「カルディコーヒーファーム」で販売している『カルディ』です。香り良く、苦み・渋み、時折舌に感じる甘みが最高ですね(笑)

さて、今回はただコーヒーを楽しむだけでなく、コーヒーに含まれている体への効能について著者の知っている雑学についてを書こうと思います。コーヒーは飲むだけでも人を幸せにすることが出来ますが、その効能を知ることによって更にその魅力を深めることが出来ると考えているからです。著者は一部の友人たちからは『健康オタク』と言われているので、その一端を読者の方に感じて頂ければ幸いです(笑)

コーヒーに含まれる代表的な成分は『カフェイン』と呼ばれるものです。このカフェインについて読者の方々はどの様な知識をお持ちでしょうか?一般的な知識としては「興奮する」「眠気が覚める」が殆どだと思います。けれど、カフェインの効果はそれだけではありません。注目するべきところはカフェインは人の脳に作用して、人の集中力を増加させるという力があります。頭の良い学者の方々が会議を行う際には会議の途中で必ず「コーヒータイム」という時間を設けるとのことです。それはカフェインの効果を知ってのことなのです。仕事に集中したい時や勉強に集中したい学生がカフェに足を向けるのは知ってか、知らずかは分かりませんが、結果的に効率の上がることをやっているのです。更にカフェインは運動の効率を上げることも出来ます。上記の集中力増加は勿論ですが、カフェインには脂肪を分解する脂肪燃焼効果があります。筋骨隆々のボディビルダーの方の中にはトレーニングの前にコーヒーを飲むと公言している方もいます。実を言うと著者も運動好きで、ボディビルダーではありませんがトレーニング前には必ずコーヒーを飲むようにしています。主観的ではありますが、肉体には効果として表れています。

如何でしたでしょうか?読者の方にコーヒーの新しい魅力を提供できたのであれば嬉しいです。これからはコーヒーをただ飲んで楽しむだけでなく、効能を知ることによって更にコーヒーを愛し、知らない人に伝えてあげてください。

一読ありがとうございました。