皆さんはコーヒーが好きだと思うのですが一日にどれぐらい飲まれますか?一日に三杯程度にしたほうがいいですね。

カフェイン取りすぎて死亡した人のニュースが流れましたね。飲み過ぎると利尿作用があるのは皆さんご存知だと思いますが鉄分が吸収されにくいという点も注意した方がいいですね。

貧血になりやすいので女性は特に注意した方がいいですね。けどコーヒーって美味しいのでやめられない人も多いはずです。癖になりやすいんですよね。 カフェインについて カフェインを摂った後は24時間記憶力がアップします。

カフェインにもちろんいいとこはあります。ここではカフェインの作用についてまとめます。

フェイン働き脂肪分解や脂肪燃焼を助ける働きが働きあります。感覚や知能活動を敏感にする力もあります。よくカェフィンを摂った後は興奮するといいますが「興奮する=知能活動を敏感にする。」という意味だったんですね。

カフェインを採るともしかして賢くなるのかもしれないですね。余談ですがお茶に含まれるカフェインはコーヒーのような興奮作用は弱く緩やかです。

お茶といってもカフェインが入っているので飲みすぎは注意です。カフェイン効果はコーヒーは強いですが玉露茶は緑茶でもコーヒーより強いです。玉露茶を飲むとすごい苦みがあります。あれがカフェインの苦み成分だと思います。

もともとカフェインはアルカイド類の物質で植物が昆虫に食べられないように身を守るため作られたものです。だから苦いんですね。

カフェインを含む飲料はお茶、コーヒー、ココア、コーラ、栄養ドリンク、エナジードリンク 食品はチョコレート、眠気防止ガム 医薬品は感冒薬、咳止め薬、鎮痛薬、眠気予防薬 です。

カフェインは脳に作用する ドーパミンやノルアドレナリンという興奮を抑えるアデノシンという物質がありますがカフェインはこのアデノシンと同じ働きをします。

そのためカフェインはアデノシンをブロックし、脳を興奮させ覚醒させる働きをさせるします。

カフェインは摂取してから30分後から8時間以上は効果はあり、4~5時間が最もよい状態だといいます。

エスプレッソと普通のコーヒーの違い エスプレッソはコーヒーの豆に本当に美味しい部分を取り出したコーヒーエキスのことです。蒸気をかけたりして抽出したものです。

ちなみにエスプレッソは無理でも、普通のドリップコーヒーならネスレのコーヒーマシーンで淹れることができます。

それがネスカフェドルチェグスト。

気になる口コミはマシーン情報は、【ネスカフェドルチェグストの口コミ総まとめ】というサイトで紹介されています。

まぁ色々と書きましたが、コーヒーは日本人にとっては切っても切れない飲み物です。

カフェインに気をつけて飲みすぎには気をつけてコーヒーを楽しんでください。