元々身近であったコーヒーが、ここ数年でさらに身近なものになってきています。
コンビニのワンコインコーヒーやコーヒー豆専門店、海外店舗の進出、省スペースでのコーヒースタンドなど、形は様々。最近ではコーヒーに関する動画を作られるYouTuberも増えてきました。

そんな私もここ数年でコーヒーの魅力に取り憑かれた一人です(笑)
自宅もあまり広くないため、あまりコーヒー器具を揃えることが出来なかったのですが、近々新居に引っ越し、スペースもだいぶ広がりそうなので、思い切って器具を新調しようかなあと考えてる今日この頃です。

そこで新調しようと考えているのアイテムを紹介したいと思います!
カテゴリーは次のとおりです。

・コーヒーミル
・ドリップポット

だいぶ諭吉さんが飛んでいきそうな予感が。。。(笑)
好きなものなのでそこは腹を括りたいと思います!

さて、まず一つ目の「コーヒーミル」については、
電動式を考えて、幅広い粒度で挽けるものを考えています。

色々と情報を調べて出てきたのが、デロンギのデディカという商品です。

家庭用電動ミルでデロンギといえばKG364Jという商品ですが、こちらはフレンチプレスなどに向いている粗挽きができないということが難点でした。

しかしこのテディカは粗挽きから極細挽きまで幅広く対応しているんです!

更にすごいのが、飲みたい杯数に合わせて惹くことができるんです!
また、家庭用では珍しい、エスプレッソマシンの器具をそのまま見るに当て込むことで直接粉を受け取ることもできるんです!

その他の器具でも同様のことができるものもあるみたいですが、何と言ってもオシャレなんですよね!
さすがというかなんというか。。

比較的新しい商品ですが、プライスも20,000円前後で購入できるので、手が届きやすいところも魅力の1つです。

早く使えるその時がくるのが待ち遠しくて仕方ありません。

さて、2つ目のドリップポットについては、山善さんの電気ケトルです。

山善さんの電気ケトル、ほんとにすごいんですよ。
何がすごいって、プライスに見合わない性能の良さなんです!

この電気ケトルは1℃単位で温度管理ができるという優れ物。バルミューダさんやハリオさんにも同様の性能がついていると思いますが、軽く10,000円超えてくるんですよね。

ところが山善さんは8,000円前後とバリュープライス!
この機能でこのプライスは買いですよね!

しかもバルミューダさんの電気ケトルのように、
デザインがマットブラックの仕上がりでかっこいいんです!
注ぎ口も細口でハンドドリップに最適です!
形も縦に長いことから、お湯を落とす距離も近付けやすい仕組みになっています。
これだけいいことづくめで低価格なのはほんとに秀逸です!

テディカ同様使える日が待ち遠しいです。

いかがでしたか?

コーヒーのある生活には器具が必要不可欠。
良い器具に囲まれながら、スローライフを贅沢に楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは。